パンづくりの「なぜ?」を解決していきます|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2016.05.24]

パンづくりの「なぜ?」を解決していきます

パン本科1年生では、いよいよ本格的なパンづくりが始まってきています。

160524-1.jpg

パンはとってもデリケート。配合量や温度、材料などの微妙な違いによって、出来上がりが大きく左右されます。

160524-2.jpg

だから、計量や生地の温度なども、慎重にしっかりと確認しながら進めていきます。

160524-3.jpg

パン本科1年生では、あえて材料や工程を変えてつくることで、パンづくりに必要なデータも収集していきます。

なぜ、この配合なのか。
なぜ、この作業が入るのか。
なぜ、このタイミングなのか。
なぜ、このような仕上がりになるのか。

そういった「なぜ?」を、ちゃんと一つひとつ理解していくことが大切なんです。

160524-4.jpg

生地の微妙な状態の変化や工程の意味、成型時のポイントなどを、繰り返しつくる中でしっかりと身につけていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加