洋菓子専科のご案内|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

洋菓子専科

夜間部 洋菓子専科[2年制、月・水・金]
洋菓子専科

限られた時間を有効に。高い現場力を習得する2年間。

洋菓子専科を知るためのおすすめコンテンツ
授業の内容・特徴 洋菓子科就職実績
特徴的なカリキュラム 卒業後のサポート
洋菓子専科教師紹介 卒業後の資格について
校内探検 卒業生の風景
実習時間 868時間
つくって学ぶ、そしてまたつくる より実習の比率を高めた授業を展開
洋菓子専科では週3日、2年間の授業の中で、より実習に割く時間の比率を高め、基本から応用までの技術をしっかりと身につけられるよう指導していきます。その実習率は全授業の90%。単に製品づくりをこなすだけでなく、どうしたらこうなるのか、なぜそうしなければならないのか、と沸き上がる疑問に対し、裏づけとなる理論もしっかり学ぶことで実力を高めていきます。もちろん昼間部同様にアメ細工やショコラなども時間をかけて実習。どんな場面であっても即対応できる技術を学びます。強い決断を旨に秘め、大きな夢をかなえるためにいろいろな学生が集ってきています。
上へ戻る

卒業後の資格

上へ戻る

カリキュラム

洋菓子専科カリキュラム

実習
教科目 授業内容 時間数
製菓実習 基本的なスポンジ類等からデコレーションケーキの応用。
トレトゥール、飴細工等の専門技術までの洋菓子実習。
612
模範実技 教師やフランス人客員教師による基本実技と応用。
最新の洋菓子類のデモンストレーション。
236
実技講習 外来講師による実践的な洋菓子実習や生産現場での作業要領の講習。 20
実習時間 868 hours
講義
製菓理論・菓業経営・食品衛生学・会計税務・製菓原料・付属教科
講義時間 92 hours
上へ戻る