気になることはこのQ&Aで解決!|よくあるご質問

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

よくあるご質問

みなさまからのよくあるご質問をまとめました

よくあるご質問

東京製菓学校に入学をお考えのみなさまから寄せられた、よくあるご質問をまとめています。

  • 未経験者ですが授業についていけますか?
  • 授業では、道具の使い方や材料のことなど、本当に基礎の基礎から勉強がスタートしていきますので、入学前にお菓子づくり・パンづくりの経験がなくても大丈夫です。
  • 東京製菓学校は、国からの認定を受けた専門学校なのでしょうか?
  • 本校は1978 年に専修学校として認可を受けています。それにより交通機関の学割はもちろん、日本学生支援機構の奨学金制度等の利用も可能です。
  • 体験入学・オープンキャンパスへ参加するときは制服で行った方がいいですか?私服でも大丈夫ですか?
  • 高校生の参加者ですと制服の方もいますし、私服の方もいますが、どちらでも大丈夫。体験入学ではお菓子づくり・パンづくりの実習がありますから、動きやすい服装がおすすめです。
  • 大学卒業後に受験を検討しています。大卒の方で貴校へ進学された方はいますか?また、大卒の場合就職が難しくなる等のことはあるのでしょうか?
  • 昼間部でも夜間部でも、大学や短大を卒業後に入学される方は少なくありません。就職に関しては、大卒であることがマイナスになることはありません。企業によっては優遇されるケースもあります。
  • 指定校推薦入試の対象校で、1校につき何人までというような制限はあるのでしょうか?
  • 本校としては1校何人までという制限はありません。高校によっては推薦できる人数に制限を設けているところもありますので、高校の進路指導の先生に確認してみてください。
  • AO入試は、高校新卒でないと資格はないのでしょうか?
  • 本校のAO入試では、高等学校または高等専修学校を新卒の方のみが対象になります。
  • AO入試の面談は制服でいけばいいのでしょうか?それとも、面談の前に行われる体験入学に合わせた、私服の動きやすい恰好のほうがいいのでしょうか?
  • 同日に開催している体験入学へ参加してからAO面談を受ける方が多いので、制服でいらっしゃる方が多いです。ただし、制服でなければいけないという条件はありません。面談を受けるにふさわしい恰好であれば大丈夫です。
  • 4月入学ではなく10月に入学できる制度はあるのでしょうか?
  • 本校の入学時期は4月のみとなっております。
  • 高校をやめ、高卒検定試験に合格しました。出願する際は、卒業( 見込) 証明書( 最終学歴のもの) はどうすればいいですか?
  • 高卒認定試験を合格したのであれば、高校卒業と同等とみなしています。合格を証明できるもののコピーを提出してください。
  • 大学へ進学するつもりなのですが、大学在学中にこちらの夜間部に入ることはできますか?
  • 大学や短大に通いながら、または本校の昼間部に通いながら夜間部は別学科に通う、といったことも可能です。毎年、実際にそういったダブルスクールで頑張っている学生もいます。
  • 夜間部を卒業した場合、専門学校卒業の認定はもらえますか?
  • 夜間部は専修学校高等課程となりますので、高校卒業と同程度の扱いになります。
  • 夜間への進学で、日本学生支援機構の奨学金制度は利用できますか?
  • 夜間部は日本学生支援機構の奨学金利用の対象外になっています。ただし、申込資格や貸付月額などは異なるものの、各都道府県や地区町村で設けている同様の奨学金制度がありますので、そちらをご紹介しています。いずれの場合も、入学後に学校を通しての申込となります。
  • 髪の染色やピアス、パーマをかけることは認められますか?
  • 髪の染色は禁止となっています。ピアスについては、授業中は外してもらっています。パーマは普通の緩いパーマなどでしたら大丈夫です。
  • 文化祭などのイベントの日でも願書の提出はできますか?また、提出は私服でも大丈夫ですか?
  • 出願受付期間中であれば、いつでも受け付けています。また出願の際に服装等の規定はありませんのでご安心ください。
  • 放課後や土日に、実習室を使って自主練習などは行えますか?
  • 残念ながら、授業以外の時間に学生だけで実習室を使用することはできませんが、先生の立ち会いがあればOK です。学校の施設は、授業のない日にコンテスト会場などで使われることも少なくありません。また、お菓子教室や体験入学など学校の予定が入っている場合はそちらが優先となります。