洋菓子専科のご案内|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

第2部洋菓子専科(夜間部)
実習時間 868時間

洋菓子専科では週3日、2年間の授業の中で、より実習に割く時間の比率を高め、基本から応用までの技術をしっかりと身につけられるよう指導していきます。その実習率は全授業の90%。単に製品づくりをこなすだけでなく、どうしたらこうなるのか、なぜそうしなければならないのか、と沸き上がる疑問に対し、裏づけとなる理論もしっかり学ぶことで実力を高めていきます。もちろん昼間部同様にアメ細工やショコラなども時間をかけて実習。どんな場面であっても即対応できる技術を学びます。強い決断を旨に秘め、大きな夢をかなえるためにいろいろな学生が集ってきています。

卒業後の資格

カリキュラム

洋菓子専科カリキュラム
実 習
教科目 授業内容 1 年次に
学ぶ時間
2 年次に
学ぶ時間
製菓実習 1 年次は、洋菓子の基本を約150 品のレシピ数でこなし、
2 年次には、高度な分野を約200 品のレシピで学ぶ。
296 316
模範実技 専任教師による基本実技と応用のデモンストレーション。
素材や歴史についても学べます。
116 120
実技講習 外来講師による洋菓子実習。
生産現場での作業要領の講習。
  20
実習時間 868hours
講 義

製菓理論・菓業経営・食品衛生学・会計税務・製菓原料・付属教科

講義時間 92hours
次のオススメページ洋菓子科教師紹介へ

学科・コース

入学について

就職・仕事

学校を見る・知る

その他コンテンツ

資料請求

お問い合わせ

ページトップへ