折り込み生地も始まってきました|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2017.05.23]

折り込み生地も始まってきました

洋菓子本科1年生では、折り込み生地の製品も少しずつ行なうようになってきています。

170518-6.jpg

代表的な製品としてはアップルパイやミルフィーユなどがありますが、他にもいろいろなバリエーションがあるんですよ。

それらを実際につくって、折り込み生地を何度も何度もくり返し学んでいくんです。

170518-4.jpg

キレイな折り込み生地をつくるためには、バターと生地の温度管理や固さの調節がとても重要。

機械は使わず、めん棒を使って手で折り込んでいく中で、その微妙な変化や感覚を身につけていきます。

170518-5.jpg

出来上がりを見てみると...
まだまだプロのレベルには程遠いですね。(^^;

170518-7.jpg

でも今はまだ始まったばかり。
ゆっくりでもいいので、一つひとつの工程で生地の状態の変化を確認しながら丁寧につくっていきます。

「とにかくたくさんつくってみる。」

その中でさまざまな発見をしながら、技術をしっかりと自分のものにしていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加