[7/26一日体験] パンづくりの難しさ、奥深さも | イベント開催レポート|東京製菓学校の各種イベントの開催レポートをご紹介。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

イベント開催レポート

東京製菓学校のイベント | 開催レポート
イベント開催告知・お知らせ
イベント開催レポート

18/07/26 [7/26一日体験] パンづくりの難しさ、奥深さも

開催日時:2018年07月26日 ~ 2018年07月26日 10:30 ~ 15:40
今日は平日ですが、夏休み期間中ということもあり、体験入学・オープンキャンパスを開催しました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!!

180726-1.jpg

7月のパンコースでは、本校自慢の薪を熱源としたスペイン式石窯でパリッと焼き上げる、くるみをたっぷりと入れた「パン・オ・ノア」と、見た目にも楽しい「巻きあんぱん」を生地づくりから行なっています。

180726-2.jpg

「巻きあんぱん」の生地は、小麦粉や水などの材料から、学生がミキサーを使って実際にその場でつくっていきます。

どのようにパン生地となって変化していくのか。
そもそも、なぜパンはふくらむのか。

材料はいたってシンプルなんですが、パンづくりには難しい一面もあります。

180726-3.jpg

だからこそ、パンができるまでの一つひとつの工程について、それぞれの意味や理由についてもちゃんと説明します。

体験実習ですが、授業さながらに製パン理論にも少し触れていきますよ。

180726-4.jpg

分割や丸めといった作業は、もちろん参加者のみなさんにやっていただいています。

180726-5.jpg

初めはみなさん恐る恐る、といった感じでしたが、ちゃんときれいにできていましたよ。

自分でつくったパンのおいしさ、パンづくりの楽しさ。
そして、難しさや奥深さにも興味をもっていただけましたか?

180726-6.jpg

今日の体験をきっかけに、もっともっとパン好きに、もっともっとパンづくりに興味をもってくれたらうれしいですね。

180726-7.jpg

次回は今度の日曜日7/29(日)の開催となります。
また、8月コースも受付中です!夏休みの予定のひとつに、東京製菓学校の体験入学・オープンキャンパスを入れておいてくださいね。

たくさんのお申込みお待ちしています!!

>>>7月コースの詳細はコチラから

>>>8月コースについてはコチラから
このエントリーをはてなブックマークに追加