つくりたてのおいしさを提供する「アシェット・デセール」|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2019.09.11]

つくりたてのおいしさを提供する「アシェット・デセール」

パティスリーはもちろん、ホテルやカフェ、レストランなどで、つくりたてのおいしさをお客さまに提供してくれる「アシェット・デセール」。

190911-1.jpg

アシェットとはお皿のこと、デセールはデザート。
つまり、皿盛りのデザートのことなんです。

190911-2.jpg

つくりたてならではの温冷感やライブ感が、おいしさをより一層盛り上げてくれますよね。

190911-3.jpg

洋菓子本科2年生の授業でも、アツアツのフォンダンショコラとアイスクリーム、フレッシュフルーツをふんだんにつかったパフェなど、たくさんのメニューを取り入れて実習しています。

190911-5.jpg

創造力はもちろんですが、素材と素材の組み合わせや、どうしたらお客さまに最適の状態で提供できるかも考えてつくることも大切です。

190911-6.jpg

学生たちがそれぞれに、フルーツやソース類もつかって、華やかにおいしく仕上げていきます!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加