製パン実験がはじまりました|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2019.04.19]

製パン実験がはじまりました

パン本科1年生の実習では、いよいよ製パン実験がはじまってきました。

190419-3.jpg

これは毎回テーマを設けて、パンづくりにおける各材料の役割や種類、量、各工程を変化させて、実際に食パンをつくっていく授業です。

190419-4.jpg

今回のテーマはズバリ「小麦粉」。
通常、食パンづくりに使用していくのは、強力粉です。

では、なぜ強力粉が食パンに適しているのか...。

それを探るために、今回は強力粉だけでなく、超強力粉、薄力粉、全粒粉の4種類でつくって比べていきました。

190419-1.jpg

使用する小麦粉が変わるだけで、生地の状態や発酵の具合、分割や丸めの作業時、そしてもちろん出来上がりの状態まで、何から何まで変わってきます。

190419-2.jpg

製パン実験を通して数多くの失敗を重ねて、考えうる条件をすべて試してみることで、ベストなパンづくりのノウハウをしっかりと学んでいきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加