原材料を知るところから|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
和菓子
[2017.04.05]

原材料を知るところから

和菓子本科1年生では、製餡の授業がはじまりました。

まずは和菓子の命ともいえる「餡」について、じっくりと学んでいくところからスタートしていきます。

170405-2.jpg

餡を知ることこそ、和菓子職人としての基礎でありもっとも大切なこと。

「餡にはじまり、餡に終わる」とまでいわれるくらいです。

170405-3.jpg

つまり、餡の良し悪しで、製品の価値が決まってしまうといっても過言ではありません。

170405-4.jpg

主原料である豆の選び方から、煮方、練り方など、製餡工程の一つひとつを掘り下げて学んでいきます。

170405-5.jpg

また、小麦粉や味甚粉、餅粉、道明寺などの穀物類や、上白糖やグラニュー糖をはじめとした甘味料、寒天などの凝固剤や重曹やベーキングパウダーなどの膨張剤、和菓子をつくる上で使用する材料だけでもさまざまなものがあるんです。

これらを実際に見て、手にしたりしながら覚えていきます。

170405-6.jpg

和菓子職人への長い道のりを、今まさに歩みはじめたばかり。

これから実際につくる中で、もっともっとたくさんのことを覚えていくことになると思います。

正しい知識をしっかりと自分のものにしていきましょうね。

| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加