基本の技術を自分のものにしていきます|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2015.10.20]

基本の技術を自分のものにしていきます

洋菓子本科1年生では、その時期その時期に合った基本的な製品を通して、基本技術や生地づくりを学んでいきます。

151020-4.jpg

季節は実りの秋。

栗やさつまいもなど、お菓子によく使用されるおいしい素材が旬を迎えていますよね。

151020-6.jpg

今日もその中のひとつ、もうすぐに迫ってきたハロウィンでも取り上げられるカボチャをつかった「パンプキン・パイ」をつくっていました!

もちろん、パイ生地も生地の状態を確かめながら、めん棒で延ばしては折りたたんでつくっていきますよ。

151020-7.jpg

また、「パンプキン・パイ」がオーブンに入っている時間を利用して、パティシエに必要不可欠な技術「パイピング」の練習もしていました。

クリームなどで文字や模様などを絞って飾るこの技術。
繊細な表現が求められますよね。

151020-8.jpg

こういった時間も有効活用して、何度も何度もくり返し練習して自分のものにしていきます。

今はまだ透明なアクリルごしになぞってカタチを覚える段階。
その後、何もないところで絞る練習をして、もちろんいずれはケーキなどのデコレーションに活かしていきます。

焦らず、一歩ずつでも確実に。
ひたむきにとにかく練習あるのみです!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加