製パン実験|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2013.04.26]

製パン実験

パン本科1年生では、今日も「製パン実験」を行なっています。
「製パン実験」では、配合の比率や条件を変えて、考えられる状況をすべて試した上で、検証していきます。

IMG_9188 (314x236).jpg

パンは麦の種類や粉の挽き方、酵母や油脂などの違いによって、さまざまな表情を見せる繊細で気まぐれな性格です。その攻略には度重なる「実験」が必要なんです。

IMG_9189 (314x236).jpg

今回は、油脂の違いによってどのようなパンが出来上がるのかを実験していました。バター、発酵バター、マーガリン、ラード、ショートニング、オリーブオイルなど、さまざまな油脂を用いて実際に食パンをつくって検証していきます。
もちろん、それぞれの材料についての知識もちゃんと勉強していきますよ。

「パンの道は一日にして成らず」です!(^O^)b
パンづくりに必要なデータと経験をしっかりと修得していきましょう!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加