ナッペとパイピング|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2012.07.06]

ナッペとパイピング

洋菓子の基本技術であるナッペとパイピング。

ナッペとは、お菓子の表面などにクリームなどを塗る作業のこと。
パイピングとは、クリームなどを絞る作業のことをいいます。

実際にあらゆる現場で頻繁に行なう作業ですよね。
クリームがきれいに塗れて、美しい絞りができる。
当たり前に求められる技術ですが、難しい技術でもあります。

こういった基本技術は、失敗しながらも繰り返し練習することでしか身につかないものです。
失敗ができるのも、繰り返し練習できるのも、学校だからこそなんです。

4月に入学して早3ヶ月とちょっと。
洋菓子本科1年生では、毎週のように授業の中で練習してきました。

R0031594 (314x235).jpg

どうです??このズラーっと並んだ作品たち!
練習の成果が十分に発揮されてます。(^v^)

それも、誰か一人だけが上手なのではありません。
みんながちゃんと上手になりましたよ!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加