洋菓子本科授業報告|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2009.04.15]

洋菓子本科授業報告

今日の2年生の授業は実技講習が入っていました。
通常の実習はいつも担任の先生が行なっていきますが、2年生になると、外部の先生による授業、実技講習も行っていきます。

こちらは、キーコーヒーの大貫先生によるコーヒーの授業です。
将来、お客様にお菓子をよりおいしく提供するためには、こういった知識と技術も必要ですね。
今日はコーヒーですが、来週は紅茶の授業も予定しています。

 

もう一クラスでは、W.P.ゴッツェ先生によるドイツ菓子の授業です。
本場ドイツの味、技術、心構えまでをも学生たちに伝えてくれました。

 

今日ゴッツェ先生に教えてもらった製品の一つをご紹介します。
「カルスバーダ・モーンクーヘン」



けしの実とチェリーの入った製品です。
おいしい!!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加