ドイツ研修に行ってきました! 1/2|洋菓子・和菓子・パン業界のお役立ち情報を発信!『スイーツトピックス』

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
スイーツトピックス
業界情報&お役立ちコラム
スイーツトピックス Sweets Topics

13/06/15 ドイツ研修に行ってきました! 1/2

6月3日(月)から6月9日(日)までの7日間。今年もパン本科2年生たちがドイツへ研修旅行に行ってきました!1週間という短い期間ではありますが、本場の製パン技術や食文化に触れることのできる貴重な機会。直接自分の目で見て感じることにより、たくさんのことを吸収してきたようです。

CIMG1392 (314x236).jpg

まずはフランクフルトへ。みんな時差ボケも感じさせないくらい元気!
ドイツのパンマイスターを養成する由緒あるアカデミーにて研修です。最初の2日間は観光もせずに、みっちりと勉強。その分とても有意義な時間を過ごすことができたようですよ。

DSCN2674 (160x120).jpg DSCN2779 (160x120).jpg

ドイツといえばソーセージ!というイメージですが、実はドイツではソーセージなどの惣菜と一緒にパンを食べるのが基本なのだそうです。そういったドイツのパン文化を知るためにも、惣菜の授業も取り入れていただいているんですよ。
本場ミュンヘンの白ソーセージづくりを、精肉マイスターの先生より一から丁寧に教えていただきました。初めて見るソーセージの機械と、出来上がっていく工程に、みんな釘付けでした!(@_@)

DSCN2703 (314x230).jpg

そして、もちろん製パンマイスターの先生に指導していただきながら、パンもつくりました!ドイツには300種類を超えるパンがあるそうです。こちらの写真はそのうちの一つ「プロッチェン」という小型のパンをつくっているところ。

CIMG1174 (314x235).jpg

まだまだ日本ではドイツパンを味わう機会が少ないですが、ドイツのパンはフランスのパンと並び歴史あるパン文化のひとつなんですよ。もちろん本校では、ドイツパンにも力を入れていますので、1年生の時からしっかりと基礎知識を学んでいます。

DSCN2666 (314x235).jpg

当たり前といえば当たり前なのですが、ドイツでも今の時期はクリスマスの定番であるシュトーレンは売っていません。でも今回はスペシャルメニューということで特別に3種類のシュトーレンを教えていただきましたよ!(^^)


>>>ドイツ研修に行ってきました 2/2 に続く
このエントリーをはてなブックマークに追加