[7/24一日体験] 教えるプロが揃っています | イベント開催レポート|東京製菓学校の各種イベントの開催レポートをご紹介。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

イベント開催レポート

東京製菓学校のイベント | 開催レポート
イベント開催告知・お知らせ
イベント開催レポート

12/07/24 [7/24一日体験] 教えるプロが揃っています

開催日時:2012年07月24日 ~ 2012年07月24日 10:30 ~ 15:40
今日は蒸し暑い一日でしたね(^^;
でもたくさんの方々が体験入学に参加してくださいました!
来ていただいたみなさん、ありがとうございました!!

今回は、和菓子コースの様子をお伝えしますね。
7月の和菓子コースは、定番中の定番、大人気の品目「どら焼き」と、練切という素材を使用して一人ずつ形づくる「朝顔」です。

W12 (160x120).jpg W14 (160x120).jpg

今回のどら焼きですが、実はとってもスペシャルなどら焼きなんです!!
というのも、和菓子科では毎年2年生の秋になると、大納言で有名な産地である京都・丹波に研修旅行に行っているんですが、ここで使用しているどら餡は、その京都・丹波で昨年の先輩たちが収穫をお手伝いしてきた大納言を使用しているんです。

>>>和菓子科充実のカリキュラムはコチラ

多分ここでしか食べることができない最高級のどら焼きだと思いますよ。
この機会にぜひ堪能してください!

実習では、各グループに分かれて行なっていきます。
でも、一人ずつ自分のどら焼きは自分で焼いてもらっています。
使う設備はもちろんプロ使用ですよ。みんなで協力し合ってがんばってくださいました。

R0031625 (160x120).jpg R0031627 (160x120).jpg

生地をどらさじという道具ですくって、熱した銅板の上に流して焼いていきます。
先生はとても簡単そうにやっていましたが、いざやってみるとこれがとても難しいんですよね。
学生も1年生のうちに繰り返し繰り返し練習してようやく身につけることができる技術なんです。
だから、今日は出来なくても落ち込まないでくださいね。(^^;

R0031623 (314x236).jpg

さて、今回和菓子コースを担当したのは本校和菓子科の 笹野 浩之 先生です。
有名老舗和菓子店にて経験を積んだ後、教師として学校に戻ってきてくれた卒業生でもあるんです。
和菓子製造技能士1級はもちろんのこと、製菓衛生士、職業訓練指導員免許も取得、さらには和菓子界のマイスター制度「選・和菓子職」にも認定されているすごい先生なんですよ。

でも、この笑顔を見れば分かる通り、とっても優しい先生なんです。(^v^)

487197_198123213648107_1702234153_n.jpg

本校の先生方は、和菓子・洋菓子・パン、それぞれの技術はもちろんですが、教える技術も有したプロの先生なんです。そんな先生方の教える技術の高さも感じてもらえたらと思います。

7月コースも残りあと3日。
和菓子コースは次回お休みなのであと残り2日です。まだまだ募集中ですよ。
8月からはまた新しいメニューをご用意して開催します。
夏休みは、ぜひ体験入学でおいしく楽しい一日を!

>>>体験入学の詳細はコチラから!
このエントリーをはてなブックマークに追加