[3/18一日体験] 楽しさと難しさを体感してください! | イベント開催レポート|東京製菓学校の各種イベントの開催レポートをご紹介。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

イベント開催レポート

東京製菓学校のイベント | 開催レポート
イベント開催告知・お知らせ
イベント開催レポート

18/03/18 [3/18一日体験] 楽しさと難しさを体感してください!

開催日時:2018年03月18日 ~ 2018年03月18日 10:30 ~ 15:40
先週に引き続き、今日も一日コースでの体験入学・オープンキャンパスを開催しました。
期末試験も終わったばかりかと思いますが、今日もたくさんの高校1、2年生が参加してくださいましたよ。

この体験入学・オープンキャンパスで感じてもらいたいのは、なんといってもお菓子づくり・パンづくりの楽しさ&難しさ。

カタチのないところからつくり上げることができるのが、魅力的な部分でもあり難しい部分でもあります。

180318-1.jpg

今日の和菓子コースは、先週フランスで上生菓子を披露してきたばかりの和菓子科 森崎 先生が担当。

そのフランスでのお話も交えながら、あちらこちらで少しずつ咲いてきた「桜」を表現した上生菓子と、春の定番でもある「いちご大福」にチャレンジしていただきました。

フランスでも「桜」の上生菓子が一番人気だったんだそうですよ。

180318-13.jpg 180318-3.jpg

和菓子には欠かすことのできない作業である包餡。
見ていると簡単そうなんですが、実際にやってみるとこれがまた難しいんです。

180318-4.jpg

まずは包餡しやすい練切で「桜」をイメージして、つくり上げていきます。

「いちご大福」の方は、搗きたての本当にやわらかいお餅で包んでいきますので、より難易度の高い製品なんですよ。

180318-6.jpg

今日の参加者のみなさんも、この包餡には結構苦戦していたようですね。
でもその分、出来上がった時の喜びとおいしさは感動モノです!

180318-7.jpg

ちょっと時間が長いんですが、普段の授業と同じようにほぼ一日かけて実際につくることを通して、多くのことを感じ取ってくださいね。

また、普段の授業も担当している先生が教えていきますので、実際に入学したら毎日どんな感じなのかもわかると思いますよ。

次回は来週3/25(日)に同様の内容で開催します。
お友だちと一緒に、保護者の方も一緒に、ぜひご参加ください。
たくさんのお申込みお待ちしています!!

>>>3月コースのお申込みはコチラから
このエントリーをはてなブックマークに追加