基本技術をしっかりと、確実に|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
和菓子
[2019.05.20]

基本技術をしっかりと、確実に

卵、砂糖、粉類とともに餡を入れて、蒸して仕上げるやさしい食感のお菓子「浮島(うきしま)」をご存知ですか?

190520-13.jpg

生地の中の気泡が、海に浮かぶ小さな島々を連想させるところから、この名がついているそうです。

今回は二層に仕上げていきましたが、他にも羊羹と合わせて仕上げたりと、さまざまな製品としてアレンジされる和菓子ではポピュラーなお菓子なんですよ。

190520-14.jpg

和菓子本科1年生では、まずはすべてのお菓子の基本となる製品をつくっていきます。

190520-11.jpg

卵白で浮かせる生地なので、メレンゲが大事なポイント。

洋菓子のスポンジづくりにも似ていますが、餡を入れることで、よりしっとりとした口当たりに仕上がっていきます。

190520-15.jpg

また、切った断面がそのままお菓子の顔になりますので、きれいな層ができるよう生地を蒸す前にちゃんと平らにのばすことも重要です。

190520-16.jpg

たくさんあるポイントを確認しながら、しっかりとした技術と知識を身につけていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加