プロと同じ設備で、プロと同じつくり方を|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2019.05.14]

プロと同じ設備で、プロと同じつくり方を

近い将来、プロの現場に入った時に、戸惑うことなくスムーズに仕事に対応できるように。

東京製菓学校では、実践的な設備環境を取り揃えています。

190514-1.jpg

洋菓子本科2年生の教室には、バウムクーヘン専用のオーブンもあるんですよ。

190514-2.jpg

回転している軸に、生地を一層一層かけては焼いていく作業を繰り返し行なっていきます。

徐々に太く焼き上げていくことで、木の年輪のようなきれいな断面が出来上がっていくんです。

190514-3.jpg

グループごとに交代でバウムクーヘンの作業を行ないながら、他にもクレーム・ダンジュとマドレーヌを並行してつくっていました。

190514-4.jpg

複数の製品を同時進行でつくっていくのが、プロのパティシエの仕事の進め方です。

学生のうちから、まわりと連携を取りながらスムーズに作業を進めていく訓練をしているんですよ。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加