「本物をつくる」カリキュラム|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2019.01.29]

「本物をつくる」カリキュラム

洋菓子本科2年生の授業は、「本物をつくる」カリキュラム。

190121-1.jpg

広くケーキ全般はもちろんですが、トレトゥールと呼ばれる料理やコーヒーや紅茶などのドリンク類、芸術的なアメ細工などパティシエがカバーする領域をすべて網羅しています。

190121-4.jpg

ちょうど取り組んでいたのはコンフィズリー。

190121-3.jpg

砂糖を主体としてつくられる糖菓のことで、パート・ド・フリュイやヌガー、キャラメル、ボンボン・ショコラなど、この分野のお菓子は多いんですよ。

190121-5.jpg

伝統的なヨーロッパ菓子はもちろん、日本独自のテイストを取り込んだものなど、常に今を見据えた新しいニーズも取り込むようにしています。

190121-2.jpg

学生のうちだからこそ、本物をつくる体験を。

190121-6.jpg

さまざまな製品をつくることで、だんだんとパティシエの仕事が見えてくるはずです。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加