冷蔵技術についても学んでいきます|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2018.11.15]

冷蔵技術についても学んでいきます

パン本科1年生では、さまざまある基本的な製パン法について、実際につくりながら徹底的に身体に覚え込ませていきます。

181113-2.jpg

今回は、フランスパンやあんぱん、ベーグル、チョココルネなどの定番製品を題材にして、冷蔵技術について学んでいます。

181113-3.jpg

実際の現場でも多く取り入れられている製法で、前日に仕込みをして冷蔵させながらゆっくりと発酵をとる方法です。

181113-4.jpg

低温で冷蔵することで起こるパン生地の状態の変化や、その場合の扱い方や注意する点など、しっかりと確認しながら作業を進めていきます。

181113-5.jpg

パン生地を扱う上で、温度管理はとても大事な要素のひとつ。
製品にした時にムラが出ないようにしなければなりません。

181113-6.jpg

実際にパン生地を扱い製品として仕上げていく中で、手で直接感じ取ったことや記録していったデータをまとめて、しっかりと自分たちのものにしていきます。

181113-1.jpg

今回のフランスパンの出来もバッチリですね!!(^v^)
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加