種蒔きに行ってきました|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
パン
[2018.11.08]

種蒔きに行ってきました

パンには欠かせない素材である小麦について、その本質から理解するために、パン本科では1年生から2年生にかけて「小麦栽培」の特別授業を行なっています。

181107-1.jpg

今年もパン本科1年生の学生たちが、本校契約農家の若菜さんのもとで小麦の種蒔き研修に行ってきました。

181107-2.jpg

素材を学ぶことは、パン職人としての幅を広げることにつながります。

国内産小麦の特長や自然を相手に育てていく難しさなど、現地で身をもって体験させていただくことで、パンをつくることができる喜びを再認識してもらう、とても大事な機会です。

181107-3.jpg

本校の畑のすぐそばで、自らも小麦栽培からパンづくりまで一貫して行なっている ムール・ア・ラ・ムール の 本杉 正和 先生(第1部パン本科2002年卒)も駆けつけてくださいました。

181107-4.jpg

若菜さんが準備しておいてくださった畑に出て、いざ種蒔き。

順調にいけば、年内にはかわいらしい芽が出てきてくれるはずです。そして麦踏みを経て、収穫は来年の6月くらいを予定しています。

この小麦とともに、自分たちもパン職人として成長していきましょうね!
| カテゴリー:特別授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加