折り込み生地製品もはじまっています|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2018.11.02]

折り込み生地製品もはじまっています

2年間でさまざまな世界中のパンを学んでいくパン本科ですが、1年生ではいよいよ折り込み生地製品もはじまっています。

181101-2.jpg

デニッシュ・ペストリーなどの折り込み生地製品は、温度管理がとても重要です。

かた過ぎずやわらか過ぎない、生地が冷やされた状態を極力維持したまま作業を進めていきます。

181101-1.jpg

そのため、ショックフリーザーと呼ばれる急速冷凍庫や、生地を均一にきれいに伸ばしてくれるリバースシーターといった、現場のパン屋さんと同レベルの大型設備も使って、手早く作業を進めていく練習も行なっていきます。

181101-3.jpg

授業では、折り込み製品だけでも20種類以上のパンを何度もつくっていきますよ。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加