本格的なアイスデザートにもチャレンジ|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2018.06.28]

本格的なアイスデザートにもチャレンジ

これからの時期、パティスリーでも取り扱うお店が多くなるアイスクリームやシャーベットなどの氷菓類。

180619-1.jpg

もちろん洋菓子科2年生でも、校内にある専用の実習室にて、業務用アイスクリームマシンを使用して取り組んでいきます。

こちらの実習室は、部屋全体を冷蔵庫のように温度調節して実習できるんですよ。

180626-7.jpg

ここでつくったアイスクリームやシャーベットを使って、パフェやアシェット・デセールなどにチャレンジしていきます。

180626-1.jpg

アシェット・デセールとは、お皿の上に盛りつけたデザートのことです。

180626-3.jpg

カフェやレストラン、ホテルなどでも扱うことが多いですね。
最近では、オーダー後に出来たてを提供してくれるデセールの専門店もあります。

つくりたてならではの温冷感、そしてライブ感がより一層おいしさを盛り上げてくれます。

180626-4.jpg

どのようにすれば、よりおいしそうに、魅力的に仕上げることができるか・・・。

180626-5.jpg

美しく飾りつけるためには、想像力も必要ですね!

180626-6.jpg

また、素材と素材の組み合わせ方や、最適の状態でお客さまに提供するためにはどうすればいいかなど、お菓子のことだけでなく、プラスアルファの知識と技術も必要になってきます。

180626-2.jpg

授業では学生たちがそれぞれにデザインを考えて、飾りつけまですべてをトータルに創作していきます!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加