国産小麦を使用したパンづくり|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2017.09.05]

国産小麦を使用したパンづくり

昨年秋に種を蒔いて今年の6月に収穫後、しっかりと時間をかけて乾燥させていたパン本科2年生たちの小麦粉が届きました!

170905-2.jpg

さっそく、その自分たちの国産小麦を使用したパンづくりがはじまっています。

170905-3.jpg

最近は国産小麦を使用するパン屋さんも増えてきましたよね。

170905-6.jpg

今日の実習では、フランスパンや食パン、チャバッタ、クロワッサン、ベーグルといった、どこのパン屋さんでも扱うことの多い代表的な製品をつくっています。

170905-4.jpg

主原料である小麦が変われば、当然パンの出来上がりにも影響してきます。

たんぱく質の含有量などが微妙に違うため、生地の状態からすでに違ってくるんです。

170905-1.jpg

その辺の違いにも気を配り、確認しながら製品として仕上げていきます。

170905-5.jpg

パンをつくる上で欠かすことのできない材料である小麦を本質から理解し、素材の大切さをも感じられるパン職人になっていってくださいね!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加