「干菓子」ってご存知ですか?|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

東京製菓学校スクールブログ
学校の「いま」を伝えます

スクールブログ

2015 04/14  ふだんの授業
「干菓子」ってご存知ですか?
昨晩の夜間部 和菓子専科2年生では、「干菓子(ひがし)」をつくっていました。

20150408-6.jpg

「干菓子」ってご存知ですか?

20150408-7.jpg 20150408-8.jpg

季節感を大切につくられる一口サイズのお菓子のことで、半生菓子ともいわれます

お茶席などにも使われるものなんですよ。

20150408-9.jpg

今回つくっていたのは、口の中ですっと溶けるような食感の
「寒氷(かんごおり)」や錦玉羹を強く煮詰めて流し固めて、型で抜いて表面を乾燥させた「艶干し錦玉(つやぼしきんぎょく)」、餡玉に摺り蜜と呼ばれる糖衣をかけて仕上げた「石衣(いしごろも)」など。

20150413-12.jpg

いずれのお菓子も手間と時間がかかるものが多いのですが、夜間部の授業でも一週間くらいの時間をかけて一つひとつ丁寧につくっていきます。

学科・コース

入学について

就職・仕事

学校を見る・知る

その他コンテンツ

資料請求

お問い合わせ

体験入学・オープンキャンパスAO WEB エントリーArrisan「2つの学び方」見学会
学校法人 東京綜合食品学園|学校法人/ 専門学校 東京製菓学校
ページトップへ