小麦粉について学ぶ「原料学」|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
洋菓子
[2014.06.11]

小麦粉について学ぶ「原料学」

お菓子づくり・パンづくりを学んでいく上で、正しい知識を身につけることは欠かせません。

それは、理論はもちろんのこと、使用する原材料の基礎知識やオーブン・ミキサー等の設備についても同様です。そのため、講義ではそれぞれの分野のプロにお越しいただいて授業を行なっています。

今日の洋菓子本科1年生では、その中でも基本的な材料である「小麦粉」について学ぶため、家庭用や業務用など幅広く小麦粉商品を取り扱う製粉会社である 日本製粉(株)東部技術センター より 吉屋 陽一 先生にお越しいただきました。

IMG_8312 (1000x751).jpg

小麦粉にもいろいろな種類があるんですよ。国内で消費される小麦粉の約90%は輸入ですが、10%を占める国内産小麦にも最近は注目が集まっていますよね。独特な風味があって、そのおいしさも見直されつつあるんですよ。さまざまある種類のそれぞれの特長や用途なども解説していただきました。

また、グルテンの抽出や小麦粉が出来るまでの過程などを、実演と体験も交えて授業を行なっていただきましたよ。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加