コンフィチュールつくってます!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2013.10.04]

コンフィチュールつくってます!

洋菓子本科2年生では、イチゴやマンゴー、フランボワーズ、ルヴァーブ、紅茶、コーヒーなどなど、さまざまな素材を使用した「コンフィチュール」をつくっていました!

IMG_1563 (314x235).jpg

「コンフィチュール」とはフランス語で、英語だと「ジャム」のことなんです。完成した時に果実の原型が比較的保たれているものは「プレザーブ」と言い、オレンジやレモンなどの柑橘類を原料として、果皮が含まれているものは特に「マーマレード」と言うんですよ。

IMG_1561 (314x235).jpg

もちろん、ちゃんとビン詰めにもして、殺菌・冷却していきます。

最近では専門店もありますが、洋菓子店でも自家製のコンフィチュールをおいているところもありますよね。洋菓子科では、常に「いま」を見据えた内容を取り込んでいきます。パティシエがカバーする領域をすべて網羅していきますよ。(^o^)b
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加