真の土台を築く|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2013.06.24]

真の土台を築く

洋菓子の基本技術は、繰り返し練習していくことでしか身につけることはできません。

IMG_0191 (314x235).jpg

例えば、ナッペやパイピングの技術。
プロの現場では、「出来て当たり前」の技術です。

ナッペはお菓子の表面にクリームなどを塗る作業、パイピングはクリームなどを絞ったり飾ったりする作業のことです。

IMG_0193 (314x236).jpg

どんな現場でも通用する真の土台を築くためには、今のうちにしっかりと練習しておくことが大切なんです。しかも自己流ではなく、その場に先生がいる状況でしっかりと確認しながら進めていくことが一番の近道です。

そのため、洋菓子科では1年生のうちから授業の中で、繰り返し繰り返しじっくりと取り組んでいきます。

「お菓子の道は一日にしてならず」ですね。(^^)
みんなで切磋琢磨しながら、みんなで上達していきましょう!

| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加