和菓子の可能性|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2012.12.12]

和菓子の可能性

今日の和菓子本科では、「シュトーレン」をつくっていました!

「シュトーレン」といえば洋菓子やパンのものと思っていませんでしたか?和菓子でもつくるんですよ!(^^)

IMG_7521 (314x236).jpg

和菓子科では、洋風仕立ての和菓子を「ヌーヴェル和菓子」呼び、積極的に幅広く授業を展開しています。
今回の「和風シュトーレン」もそのひとつ。

しっかりとした和菓子の技術があってこそですが、これまで交換授業等で学んできた洋菓子の技術に、和菓子の素材をプラスして、新しい視点での菓子づくりもしているんです。柔軟な発想力も大切ですよね。

IMG_7525 (314x236).jpg

これからオーブンで焼成して、明日にかけて仕上げをしていきます。

食文化の国際化が進む現在、和菓子の新たな可能性はまだまだ広がっていきますよ!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加