最初から全てを|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2012.10.24]

最初から全てを

体験入学などでは時間の都合上、こちらである程度準備をしておいてから参加者の方々に実習を行なってもらっていますが、普段の授業は当然違います。

IMG_5636 (314x235).jpg

材料の計量はもちろんですが、教室内の掃除等も自分たちで行なっていきます。こういった部分も含めて実習の時間内でやっていくんです。
担任の先生はついていますので指示はしますが、基本的には最初から最後まで全部を自分たちで行なっていますよ。

もっと言うと、2年生になると材料にもこだわり、素材から自分たちでつくれるものは自分たちでつくることも学んでいきます。将来どこに行っても困ることがないように、幅広く深く学んでいくんです。

例えば・・・

こちらはある日のパン専科の授業では、餡をつくっていました。

IMG_5641 (224x314).jpg

あんぱんに使用する餡。当然、お店によってこだわりの自家製餡を使用する場合もあるかと思います。ですので、授業でもさまざまな餡を使用したあんぱんの実習があるんです。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加