お彼岸は「おはぎ」!|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2011.09.07]

お彼岸は「おはぎ」!

今日の和菓子専科1年生の実習は、「おはぎ」。

こしあん、つぶあん、胡麻ときな粉もまじえて、4種類つくりました。

IMG_1671.jpg

9月になると、和菓子屋さんではお彼岸に使われる「彼岸団子」や「おはぎ」のほか、「栗蒸し羊羹」「栗かのこ」といった栗を使ったお菓子、さつまいもやかぼちゃを使ったものなど、旬の素材を使ったお菓子がたくさんつくられるようになります。

和菓子科の授業では、実際の和菓子屋さんと同じようにその時期のお菓子をつくっていきます。
季節や歳時のことも意識しながら、普段からお菓子づくりを勉強していくんです。



そういえば、、、「おはぎ」と「ぼたもち」って何が違うんだろう?

って思ったことありませんか?

そんなソボクな疑問にお応えするコラムをちょっと書き綴ってみました。

ぜひ『和コラム おはぎvsぼたもち』もご覧ください!
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加