校友会韓国支部講習会2018 @ソウル&プサン | News|製菓・製パンの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
NEWS
東京製菓学校からのお知らせ
ニュース News

18/11/27 校友会韓国支部講習会2018 @ソウル&プサン

東京製菓学校では、1967年より現在に至るまでアジア諸国を中心に約1500名もの留学生を育ててきました。

その中でももっとも多くの卒業生が活躍されているのが、お隣の国「韓国」。

卒業後もさまざまなサポートを行なう校友会では、韓国にも支部を設置して技術講習会や情報交換を行なっています。

korea18-1.jpg

先週は韓国の二大都市「ソウル」と「プサン」に、パン科 中島 進治 先生と 千葉 さよ子 先生を派遣して、パン技術講習会を現地で開催しました!

korea18-2.jpg

ソウルでは、韓国留学生会の会長も務めていただいている 權 湘凡 さん(洋菓子本科・和菓子専科1974年卒)のリッチモンド製菓学院で、プサンは東州大学を会場としてお借りして開催しました。

korea18-6.jpg

近年、日本と同じようにパン専門店も多く出来てきている韓国。

korea18-8.jpg

日本の製パン技術に対する関心はとても高く、質問も多く飛び交うなど、両日ともに活気ある講習会となりました。

korea18-7.jpg

今回は自家製天然酵母を使用したパンづくりなど、全14品の講習!

korea18-5.jpg

発酵が不可欠のパンという特性上、短時間での講習は不向きな面もありますが、忙しい中を助手を務めてくれた卒業生のみなさんのおかげで、なんとか予定していたすべての製品を終えることができました。

korea18-3.jpg

また、たくさんの業界関係者の方々も参加してくださり、どちらの会場も大盛況でした!

korea18-4.jpg

卒業生をはじめ、今回の講習会に駆けつけてくださったみなさま、本当にご協力ありがとうございました!!
このエントリーをはてなブックマークに追加