C'est bon!WAGASHI!!|洋菓子・和菓子・パン業界のお役立ち情報を発信!『スイーツトピックス』

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
スイーツトピックス
業界情報&お役立ちコラム
スイーツトピックス Sweets Topics

18/10/23 C'est bon!WAGASHI!!

日本とフランスが連携して、日本文化の魅力を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント「ジャポニスム 2018:響きあう魂」がこの秋フランス・パリを中心に開催されました。

日本文化といえば、やっぱり【和菓子 WAGASHI】ですよね!

国内外で和菓子の啓発活動を行なう「チーム和菓子」が依頼を受け、本校和菓子科の実技講習もお願いしている両口屋菓匠 清水 利仲 先生、大野屋 安藤 耕一 先生とともに本校 梶山 浩司 校長がパリに行ってきました。

18pari-1.jpg

さらに、パリを拠点に活動されている本校卒業生の 村田  崇徳 さん(和菓子本科1999年卒)をはじめ、本校和菓子科卒業生のフランス人した カスパー・シャルロット さん(和菓子本科2014年卒)、ワーキングホリデーを利用してパリで働く卒業生 仲沼 桃花 さん(和菓子本科2018年卒)も合流!

18pari-4.jpg

今回は、歴史と伝統あるフェランディ フランス料理高等専門学校とパリの老舗ベーカリー ポワラーヌに場所をお借りして、 AGF®「煎」日の本穀粉株式会社 とのコラボレーションでコーヒーとともに和菓子を楽しんでいただきました。

18pari-3.jpg

フェランディ フランス料理高等専門学校では、多くの学生や先生たちから質問攻めに合ってきたみたいです。

18pari-7.jpg

ジャンルは違えど、同じ食のプロを目指す学生や先生方の興味関心は非常に強いものがありますよね。

18pari-2.jpg

今やフランスでも大人気となったどら焼きをはじめ、練切を使った色とりどりの上生菓子、洋の素材を組み合わせたヌーヴェル和菓子、米粉をつかった製品などを通して、和菓子ならではの繊細な技法や味わいを多くの方々に堪能していただきました。

18pari-5.jpg

一般の方々も和菓子に対する関心が強く、今回も日本から用意して持っていった材料は、瞬く間になくなっていってしまいました。

18pari-8.jpg

わずかな期間ではありましたが、本当にたくさんの「C'est bon!(おいしい!)」の声をいただくことができたようです!

18pari-6.jpg

これまで以上に、和菓子をより身近に感じていただけるキッカケになってくれたらうれしいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加