「特別セミナー2018」を開催しました|洋菓子・和菓子・パン業界のお役立ち情報を発信!『スイーツトピックス』

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
スイーツトピックス
業界情報&お役立ちコラム
スイーツトピックス Sweets Topics

18/07/25 「特別セミナー2018」を開催しました

製菓・製パン業界で働くプロの技術者の方々に向けた技術講習会「特別セミナー2018」を開催しました。

このセミナーは、本校教師陣によるデモンストレーション形式の講習会です。

180725-1.jpg

各業界内においてもさまざまな講習会がありますが、最新の市場動向予測に基づいた本校ならではのカリキュラムということもあり、一日のみの開催ですが、全国から100名を超える本当にたくさんの方々が参加してくださいました。

180725-3.jpg

洋菓子コースは、洋菓子科 益田 一亜輝 先生が担当。
今回は基礎的な説明を交えながら、ベリー系やマンゴー、パイナップルなど数種類のフルーツピューレを使用した生菓子3品+焼き菓子2品をご用意しました。

180725-7.jpg

製品を考える際の意図、自分の味や個性の出し方などにも触れながら、シンプルに素材を活かした製品を、益田先生ならではの丁寧で分かりやすい説明とともにご紹介しました。

180725-4.jpg

和菓子コースは和菓子科 小林 紀夫 先生が担当し、和菓子の命ともいえる「餡」にスポットを当てた特別授業です。

180725-6.jpg

お菓子に合わせて餡をつくることで、他店との差別化を図ることができます。本校和菓子科ならではの製餡理論、考え方のコツなど、基礎知識と技術の修得とともに、小林 先生のお菓子と向き合う姿勢までもが伝わっていれば嬉しい限りです。

180725-5.jpg

パンコースを担当させていただいたのは、パン科 中島 進治 先生。

180725-9.jpg

今回のテーマはズバリ「自家製酵母種」。近年のパン業界の流れや従来からある製法を踏まえた上で、自家製酵母種をつくるポイントや、その種を使用した製品づくりを通して、競合他店との差別化を図る新たな提案をさせていただきました。

各コースともに若く経験の浅い方からベテランの技術者まで、幅広い年齢層の方々が足を運んでくださいました。今後もこういった機会を通じて、製菓・製パン業界全体をさらに盛り上げていくお手伝いができればと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加