8/5 食べるのも大事な勉強です | イベント開催レポート|東京製菓学校の各種イベントの開催レポートをご紹介。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

イベント開催レポート

東京製菓学校のイベント | 開催レポート
イベント開催告知・お知らせ
イベント開催レポート

10/08/05 8/5 食べるのも大事な勉強です

開催日時:2010年08月05日 ~ 2010年08月05日 10:00 ~ 15:40
今年一番ではないかと思う位の暑さの中、今日も多くの方々が体験入学へ足を運んでくれました。
遠くから来てくれた方にとっては、ちょっと朝が早くて大変だったかも知れませんね。
本当にどうもありがとうございました!

今日も各コース2品目ずつを実習。
ちょっと一日慌しいかも知れませんが、楽しく実習していきましょう!
R0018859-1.jpg
各グループごとに先生と学生がついてみなさんをサポートしていきます。
今日の製品のことはもちろん、それ以外のことでも、なんでも聞いちゃってくださいね。

なになに?和菓子の魅力とは??
うーん…
それを話し出すと3日くらいかかってしまうので、今日は止めておきましょう。

さぁ、どんどんやっていきましょう!
何事も経験です。
どんどん手を出して、どんどん質問してくださいね。
R0018852-1.jpg R0018853-1.jpg

こちらは、今日の洋菓子コース実習品目のひとつ「マドレーヌ・エラブル」です。
このマドレーヌは、メープルシュガーやメープルシロップを使っています。
そのため、普通のマドレーヌよりもしっとりとした味わいなんです。
R0018851-1.jpg
このプクッと膨らんだ真ん中がマドレーヌの特徴ですよね。
うーん、おいしそう!

そして、みなさんお待ちかねの試食ターイム!!
食べるのも大事な大事な勉強ですよね (^_^)/ うん、うん。
R0018869-1.jpg R0018868-1.jpg
ここで食べた味と、家に帰ってから食べる自分のつくった製品の味。
そんなに違いはないはずですよね。でもしっかり比べてみてくださいね。
学生がグループごとについて、普段の授業の様子などをお話してくれていました。

石窯の中で、くるみをたっぷり練り込んだ「パン・オ・ノア」をじっくりじっくり焼成中。
んーん、香ばしくてイイ匂いですねぇ。
R0018860-1.jpg

その焼成時間を利用して、教室では[製パン理論]の授業を展開していました。
実際に、イーストを発酵させたり、小麦粉の中からグルテンを抽出しています。
R0018861-1.jpg
 【パンはどうやって膨らむのか】
その原理をみなさんにも知ってもらいたくて、高橋先生がわかりやすくおもしろく教えてくれましたよ。
体験入学なのにしっかり勉強になってしまいましたね。
このエントリーをはてなブックマークに追加