ハード系のパンづくりが始まってきました|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
パン
[2019.09.26]

ハード系のパンづくりが始まってきました

パン本科1年生でも、いよいよハード系のパンづくりが始まってきました。

190925-21.jpg

ハード系のパンは、シンプルな配合で天板にのせずにオーブンの焼床で直接焼くタイプのヨーロッパ風の食事パンです。

シンプルだからこそ、より難しい種類のパンでもあります。

190925-22.jpg

今回は本校自慢の石窯も使用して、くるみをたっぷり入れた「パン・オ・ノア」と、定番中の定番「フランスパン」をつくっていました。

190925-23.jpg

ハード系パンはほんの少しの違いで、まったく違うものが出来上がることもあるくらい、デリケートな食べもの。

190925-29.jpg

分割や成形、クープを入れる作業や窯入れなど、一つひとつに工程に細心の注意が必要です。

190925-26.jpg

つくる工程の中で気づいた点や失敗を、学生自身が納得して次のステップに進めるように、先生たちがしっかりとサポートしていきます。

190925-28.jpg

失敗も今だからこそできる大事な経験。

「なぜなのか」を学生たちが自分たちで考えられるように、先生たちは学生のレベルに合わせて解決のためのヒントを与えていきます。
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加