プロのテクニックを間近で感じる実技講習|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
洋菓子
[2017.12.05]

プロのテクニックを間近で感じる実技講習

吸収力の高い学生のうちに、多くの一流と呼ばれるパティシエの方々に触れてもらいたい。

そんな想いから、洋菓子本科2年生では国内外のパティシエの方々にお越しいただいての特別授業を数多く展開しています。

今回はパティスリー ヨシノリ アサミの 浅見 欣則 シェフと、菓子工房オークウッドの 横田 秀夫 シェフのお二人にお越しいただいています!

171204-2.jpg

本校卒業生でもある 浅見 シェフには、アイスカットのデモンストレーションを、学生も交えて行なっていただきました。

フランス・アルザスの老舗パティスリーにてシェフパティシエとして活躍されていた際には、フランス国家最優秀職人M.O.F.コンクールのグラシエ部門にチャレンジされ、フランス人以外の外国人として食の分野で初めてファイナリストにまでのぼりつめたという経歴も持つ、スゴイ大先輩なんです!

171204-1.jpg

お菓子とはまた違った技術と知識、そして経験が必要とされるアイスの分野も、実はパティシエの仕事の一部なんですよ。

171204-4.jpg

四角い大きな氷の柱が、浅見シェフの手によって徐々に姿を変えていく様は、思わず息をのんでしまいます!

ライトアップされた瞬間、学生たちの間から一際大きな歓声が上がっていましたよ。(^v^)

171204-8.jpg

そして、さまざまな国際コンクールにも日本代表として出場されるなど、まさに日本を代表するパティシエのおひとりである 横田 シェフには、実際にお店でも出されているスペシャリテを教えていただきました。

171204-9.jpg

これまでの実習の中でも同じような製品はつくってきましたが、お店やシェフが違えば、その製法や材料、求める味や見せ方までが変わってきます。

171204-6.jpg 171204-7.jpg

その違いこそが、それぞれの個性や想いだったりするのです。
そういった部分までは、なかなか知ることはできませんよね。

また、今回教えてくださった製品の説明だけにとどまらず、これまでのご自身の経験や、高級ホテルや自店での仕事の様子についてもお話してくださいました。

171204-5.jpg

おそらくこんなに間近で直接お話を伺う機会は、プロのパティシエになったあとでもなかなか無い貴重な時間ですよ。

その立ち振る舞いもさることながら、お菓子に対する真摯な姿勢、お客様に対する想いなど、ぜひ少しでも多くのことを感じ取ってくださいね。
| カテゴリー:特別授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加