つくりながらつくる|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
ふだんの授業
[2012.06.07]

つくりながらつくる

実習では5人くらいの決まったグループで作業をしていきます。
今の時期になると、複数の作業を同時進行で、交代しながら進めていくんです。決められた時間の中で、効率よく作業を進めていけるように訓練しているんですよ。

今日の和菓子本科2年生では、「若鮎」をつくっています。

IMG_4524 (314x235).jpg

先生に再度模範実技をしてもらい、作業を確認したら今度は一人ずつ行なっていきます。
生地を焼いて、餅生地で包んだ餡をはさんで、鮎の形に仕上げていくんです。先生がやると簡単そうに見えるけど、これが難しいんです。(^^;
そして、焼印を入れて完成へと近づいていきます。

IMG_4525 (160x120).jpg IMG_4527 (160x120).jpg

さらに、この作業を交代で行ないながら、教室に併設された製餡実習室では、次の授業で使う「こし餡」をつくっています。

IMG_4516 (314x235).jpg

もちろん、この製餡も交代しながら行なっていきます。
2年生になると、自分たちで使う餡は自分たちでつくります。
製餡の全工程も自分たちで行ない、いずれは一人で全部の工程を行なえるようにしていくんです。

がんばれ!未来の和菓子職人!!p(^_^)q
| カテゴリー:ふだんの授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加