Wagashi の魅力を世界へ!|洋菓子・和菓子・パン業界のお役立ち情報を発信!『スイーツトピックス』

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
スイーツトピックス
業界情報&お役立ちコラム
スイーツトピックス Sweets Topics

15/05/07 Wagashi の魅力を世界へ!

日本独特の世界観を生み出す「Wagashi 和菓子」の魅力を、より多くの方々に知ってもらいたい!

20150428-3.jpg

今年も3月12日から18日にかけて、東京製菓学校 和菓子科 小林 紀夫 先生と 長谷川 献 先生、3月に卒業したばかりの有志たち一行がフランスへ、和菓子の魅力を発信しに行ってきました。

20150428-1.jpg 20150428-5.jpg

パリにある日本文化会館にご協力いただき、お抹茶と上生菓子をお客様の目の前でつくり提供する「花鳥庵」を実施してきました。

20150428-16.jpg

今回もオープンと同時に、待ちかねていたお客様がぞくぞくと集まってきてくださり、ご覧の通り会場内は大盛況!!老若男女問わず、多くの方々が駆けつけてくださいました。

20150428-9.jpg 20150428-4.jpg

ちょうど春ということもあり今回用意したのは、「八重桜」、「水鳥」、「春の宴」、「春うらら」の4種類。

20150428-28.jpg 20150428-6.jpg

ここパリで、和菓子を通じて日本の春のイメージを少しでも感じてもらえていたらうれしいですね。


20150428-14.jpg 20150428-13.jpg

菓子祭や三越での催事等でもお客様の前でのデモンストレーションは経験済みですが、ここは異国の地フランス・パリ。

これまでの2年間で身につけてきた自分たちの技術は、食の都パリで受け入れてもらえるのだろうか...。

20150428-12.jpg

日本を出る時に抱いていたそんな一抹の不安は、お客様の笑顔であっという間に吹き飛んでしまいました!

20150428-15.jpg

おいしいもの、美しいものは、やはり世界共通。
確かな手応えと、和菓子の持つチカラを再認識することができました。

言葉は通じなくても、若き和菓子職人たちの和菓子に対するアツい想いはしっかりと伝わってくれたようですね。

********************

また、ここパリにも和菓子専門店があります。
そのうちの一つが、本校卒業生の 村田 崇徳 さん(和菓子本科1999年卒)がシェフを務める和菓子専門店「WARAKU 和楽」さんです。

20150428-22.jpg 20150428-18.jpg

もちろん、先輩の仕事ぶりも拝見しに立ち寄ってきましたよ。

20150428-20.jpg

考え方の違いに苦労することもあるそうですが、休みの日にはいろいろな場所へ出掛けて、おいしいものや珍しいものに出会ったりする中で、表現の仕方の違いに気づいたりと、和菓子づくりのヒントになることも多いのだそうです。

パリに限らずどこで仕事をする上でも、先輩方の話には参考になることがたくさんありますよね。

20150428-21.jpg

今回の和菓子科の挑戦にご協力いただきました各方面のみなさま、本当にありがとうございました。

こういった機会を通じて、少しでも多くの方々に「Wagashi 和菓子」を知ってもらい、お寿司やマンガ・アニメのように和菓子も日本を代表する文化の一つとして定着していってくれるとイイですよね。
このエントリーをはてなブックマークに追加