東根菓子舗 [山形県酒田市]|卒業生の声|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
卒業生紹介『OB/OGの風景』
卒業生たちの“現在地”
卒業生の紹介『OB/OGの風景』

東根菓子舗 [山形県酒田市]

今回ご紹介させていただくのは、山形県酒田市にある明治9年創業の老舗和菓子店東根菓子舗さんです。

higashine-1.jpg

季節にあわせた豊富な種類のお菓子は、上品な味と甘さで何個でも食べられるおいしさと評判の和菓子専門店です。

higashine-2.jpg

店内を案内してくださったのは、5代目の 東根 俊治 さん(第1部本科洋菓子課程・第2部普通科和菓子課程1980年卒)。

higashine-3.jpg

お店の奥にある土蔵にも案内してくださいました。
中には、創業当時から伝わる木型もあるのだそうですよ。
大変貴重なものをたくさん見せていただきました!

higashine-4.jpg

ショーケースや陳列棚には、お饅頭から焼き菓子、季節の上生菓子にいたるまで、本当にさまざまな種類の商品が並んでいます!

なんといってもこちらの看板商品は、3代目が生み出した「山吹まんじゅう」。
当時としては貴重な卵を、ふんだんに使った山吹色の生地は、生地だけでもおいしいと評判なんです。また、中に入る餡は小豆の皮をむいてから煮るこだわりの「むきあん」。上品で雑味のないあっさりとした味で、子どもからお年寄りまで幅広い層に愛される酒田名物なんですよ。

higashine-5.jpg

和菓子は敷居が高い、というイメージがあるかもしれませんが、もっと気軽に和菓子を楽しんで欲しいとの想いから、さまざまなサイズを用意してお手頃価格で提供してくださっています。

higashine-6.jpg

「これ以上シンプルにならないというくらい無駄を削ぎ落として、素材の魅力を引き出したい。」と語る東根さん。

一つひとつのお菓子に季節を感じ、目で、舌で楽しめる和菓子の魅力を、これからもたくさんの方々に伝えていってくれるはずです。



[Shop Data]
東根菓子舗
住所:山形県酒田市中央西町1-16
電話:0234-22-1956
営業時間:9:00-17:30
定休日:日曜
http://www.higasinekasiho.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加