プロの仕事から多くのことを感じ取る|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
洋菓子
[2017.06.19]

プロの仕事から多くのことを感じ取る

洋菓子科2年生では、さまざまな技術を経験してもらうために、有名店やホテルなどの現場の第一線で活躍されているパティシエを招いての特別授業も数多く展開しています。

今日は高幡不動にある人気店「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」より、オーナーシェフの 藤生 義治 先生にお越しいただいて、昼間部と夜間部の両方の授業を担当していただいています。

170619-8.jpg

本校卒業生でもあり、フランスやウィーン等でも経験を積まれてきた藤生シェフ。生菓子や焼き菓子、コンフィズリー、ヴィエノワズリーなど、さまざまな種類のフランス伝統菓子を得意とされています。

プロの方々に向けて古典菓子の講習会をされたりと、今もなお、お菓子の研究を続けているのだそうですよ。

普段の職場での仕事の様子や海外留学のことなど、さまざまなお話を伺う時間も設けてくださいました。

170619-7.jpg

藤生シェフの元で今年で早くも5年目となる先輩 松﨑 奈津子 さん(洋菓子本科2013年卒)も、助手としてきてくださいました。

先輩パティシエールの頼もしい仕事ぶり。(^V^)
後輩たちも目に焼き付けたことと思います!

学生たちにとっては、実際に店舗にてお客様に提供されている商品の製法はもちろんですが、それ以外の部分でも多くのことを感じられる貴重な時間となったことでしょう。

今日は一日中、東京製菓学校のために時間を割いていただき、ありがとうございました!!
| カテゴリー:特別授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加