コンフィチュール|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
[2013.01.29]

コンフィチュール

今日のパン本科1年生は交換授業で「洋菓子」の授業を行なっています。
他のジャンルの基礎技術も学んでいくことで、技術の幅を広げていきます。

今日は、洋菓子科の市川先生が担当してくれています!
ちょうど見に行った時には「コンフィチュール」をつくっていました。

IMG_7902 (314x235).jpg

「コンフィチュール」とはフランス語で、英語だと「ジャム」のことです。
完成した時に果実の原型が比較的保たれているものは「プレザーブ」と言い、オレンジやレモンなどの柑橘類を原料として、果皮が含まれているものは特に「マーマレード」と言うんですよ。

IMG_7898 (314x236).jpg

今回は苺のコンフィチュールを通して、基本的な製法を学んでいますよ。
もちろん、ちゃんとビン詰めにもして、殺菌・冷却していきます。

でもやっぱりパンに塗って食べたくなりますよね!
試食も大事だけど、ちゃんとビン詰めする分も残しておいてね。(^^;
| カテゴリー:特別授業|
このエントリーをはてなブックマークに追加