パン本科 新カリキュラム 3/3 | News|製菓・製パンの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
NEWS
東京製菓学校からのお知らせ
ニュース News

10/12/09 パン本科 新カリキュラム 3/3

来年度から2年制となるパン本科では、授業の中で小麦の栽培を行ないます。
パンをつくる上で欠かせない材料の一つである小麦。
その小麦がどのように育まれ、収穫しているかを本質から理解するために、種蒔きから麦踏み、収穫までの一連の工程を体験していきます。

それに先立ち、先生方が休日を利用しながら、農家の方々のご協力をいただきながら、試験的に栽培から製粉、パンになるまでを行なってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

巡りめぐって今年11月。
丸々一年かけて、ついにここまできました!
十分に乾燥させたあと、いよいよ製粉です。
石窯の舎にある製粉機で製粉しました。
R0019614-1.jpg
実はこの機械、歴史的価値もある戦前のものなんだそうです!
先生が微調整を繰り返しながら、慎重に製粉していきます。
R0019617-1.jpg
この自家製粉を利用して、これから来年度の授業に向けて、さまざまなレシピを製作しています。
今回は高江先生が食パンの試作をしていました!
これから先生方で試行錯誤を繰り返しながら、最適な製法・品目を検討していきます。

来年からの授業が楽しみですね!
このエントリーをはてなブックマークに追加