ぱん工房 桜道 [千葉県松戸市]|卒業生の声|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
卒業生紹介『OB/OGの風景』
卒業生たちの“現在地”
卒業生の紹介『OB/OGの風景』

ぱん工房 桜道 [千葉県松戸市]

今回ご紹介させていただくのは、千葉県松戸市小金原にある「ぱん工房 桜道」さん。
春にはご覧の通り、見事な桜が咲き誇る「さくら通り」沿いにある、和風な佇まいのパン屋さんです。

gaikansakura1.jpg

「お客様のお気に入りの散歩道の途中にあるパン屋さん」、「焼きたてのパンを一つから気軽に買えるパン屋さん」をコンセプトに、本校卒業生の鴻巣 邦治さんが2007年にこの地にオープンしました。地域に密着したパン屋さんとして、地元の方々に愛されています。

この日は、看板娘のお嬢さんも駆けつけてくれましたよ。(^^)

IMG_4788 (234x314).jpg

全てのパンにライ麦からおこした自家製酵母を入れて、ひとつひとつ小麦粉から丁寧につくり上げています。自家製酵母には、この地域にある酵母がつき、気候なども影響して、さまざまな味の要素が加わります。まさに、地元に根付いた個性ある味を演出しているんです。毎日、温度や発酵時間をきちんと管理して、おいしい味を出せるよう継いでいます。
 
IMG_4809 (160x120).jpg IMG_4808 (160x120).jpg

イーストフードを使わない自家製酵母のお店ですが、ハード系のパンだけではなく、日本に昔からあるソフトなパン、あんぱん・菓子パンにこだわっていますので、お子様からご年配の方まで幅広い層のお客様方に愛されています。

IMG_4803 (314x209).jpg

大好評の「しょうが入り食パン」は、医食同源という言葉があるように、毎日食べてもらう食パンだからこそ、身体にイイものをという思いで生姜を練りこんだそうです。特に辛さやクセはありません。漢方薬にもよく調合されるしょうがは、身体を温めて血行を促進し、免疫力を高める効果もあるんです。

IMG_4828 (160x120).jpg 

こだわりの菓子パンには、3日かけて低温熟成した酒種を使って、旨味と香りを引き出すというこだわりも。翌日でもしっとりとしていて、ふんわりと香る酒種の風味を楽しむことができます。

大人気のクリームパンは、バニラビーンズとキルシュワッサーを入れて炊いたこだわりのカスタードクリームは贅沢で口あたりなめらかな絶品です。

IMG_4827 (160x120).jpg

こちらの看板商品でもあるあんぱんは、3種類!
こしあんぱん、つぶあんぱんの他に、季節によって餡を変えているというおもち入りのあんぱんも。
今の時期は「お茶とおもちのあんぱん」があります。さっぱりとした口溶けのお茶の餡は、後引くおいしさです。さくら通りが満開になる頃には、さくらあんぱんも登場しますよ。

お店の隣には駐車場もあります。
お近くへお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください。



[Shop Data]
ぱん工房 桜道
住所:千葉県松戸市小金原8-28-20
TEL:047-702-3480
営業時間:10:00-18:30
定休日:水曜(年末年始・GW・お盆はお休み)
アクセス:JR常磐線北小金駅南口よりバス
pain-odo.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加