2019年度校友会本部主催「特別講習会」|スクールブログで東京製菓学校のキャンパスライフを感じてください!

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ
カテゴリー
過去の記事
和菓子
[2019.08.22]

2019年度校友会本部主催「特別講習会」

東京製菓学校のサポート体制は、卒業後も変わることなく続いていきます。

190822-1.jpg

「プロとしてもっとスキルアップしたい!」という意欲あふれる卒業生たちのために、毎年この時期に特別講習会を開催しています。これは本校卒業生だけが受講できる技術講習会で、洋菓子・和菓子・パンの各業界の第一線で活躍されている方々をお招きして実施しているんですよ。

190822-2.jpg

洋菓子コースを担当してくださったのは、東京都昭島市にある「パティスリー・ブリーズ」のオーナーシェフ 高橋 教導 先生。リリエンベルグやオークウッド、ジョエルロブションなどの有名店で経験を積んだ後、2010年に自店をオープンされ、昨年3月に本校で開催されたクープ・ドゥ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2019日本国内予選A部門(アメ細工、アントルメ部門)で2位入賞など、今後ますます大注目のパティシエのお一人です。

190822-5.jpg

今回の講習会のために生菓子3品、焼菓子2品の新たな製品を用意してくださいました。

190822-3.jpg

和菓子コースは、千葉県松戸市より「五香 青柳」の店主 仲嶋 真輝 先生にお越しいただきました。日本菓業振興会 副会長をはじめ、千葉県和菓子技能士会 会長なども務められ、若手の育成や業界発展のために熱意を持って尽力してくださっています。

190822-6.jpg

上生菓子から工芸菓子まで幅広く業界内のコンテスト等で多数の受賞歴もある、その確かな技術と経験を活かして、今回は地元の名産である梨をつかったお菓子など計6種類もの製品を提示してくださいました。

190822-4.jpg

パンコースは、本場ドイツで10年修業された製菓・製パンマイスター「N(えん)ドイツ菓子屋さん」の店主 根岸 靖乃 先生にお越しいただきました。オンラインショップでの販売やお菓子教室を実施されるなど、多方面で活躍されています。

190822-7.jpg

フランクフルトのケーキ屋さんをはじめ、ベルリンのホテルやビオのパン屋さんなどで学んだ菓子やパン、計7種類もの製品を今回紹介してくださいました。

190822-8.jpg

今年も各コースともに定員いっぱいの申し込みがあり、たくさんの卒業生の方々が足を運んでくれました。それぞれの現場で、新たな商品開発のヒントとなるような発見がいっぱいあったことと思います。また、年1回ではありますが、先輩・後輩の垣根を超えてさまざまな情報交換のできる貴重な機会として、今後も活用していただければと思います。

卒業生のみなさんの、今後益々のご活躍に期待しています!
| カテゴリー:そのほか|
このエントリーをはてなブックマークに追加