Now Loading...

Now Loading...

もうひとつの東京製菓学校 | プロを育てる充実の学び [夜間部]

東京製菓学校には、プロを育てる専科[夜間部]があります。
週3回と限られた時間ですが、少人数のもとでの丁寧な指導と
総時間の約90%を実習にあてた充実のカリキュラムで
現場で求められる実践的な技術がしっかりと身につくように、
あなたを育てていきます。
「夢を再認識」
with コロナ時代のいまだからこそ
コロナ禍で社会のあり方が大きく変化し、誰もが手探りでの対応を求められる時代。そんななか、本校には例年以上に多くの方々が入学されました。その一番の理由が、実は“コロナ” の影響でした。
このままの生活で良いのだろうか? と自問自答する状況のなか、いま一度自分の夢に立ち返り「本当に自分がやりたいことは何か」を突き詰め、再認識し入学された方が多くいました。
ひとり一人の想いに、自粛はない。「こんな時代だからこそ、自分が本当にやりかったことをやってみよう」。学生ひとり一人が夢を再認識し、それこそ人生をかけ、授業に向き合っています。そんな “本気の熱量” を、東京製菓学校に来て、体感してみてください。
幅広い年齢の方が通っています
高校を卒業後に通う10代の方をはじめ、
大学や社会人を経験した20代以降の方、
会社を退職したあとに通われる50代の方など、
幅広い年齢層の方が夜間部に集まっています。
色々なバックグラウンドをもつ仲間と一緒に切磋琢磨するから、
技術とともに視野もひろがります。
本科[昼間部]の学費は、洋菓子4,182,720円、和菓子4,249,420円、パン4,022,700円に対して、専科[夜間部]の学費は、洋菓子2,097,170円、和菓子2,097,170円、パン2,104,700円の約半分の学費で通うことができます。また、都内製菓系学校と比べても6割の金額で通うことが可能です。
※金額は2021年度を参考にしています
2020年度専科[夜間部]の授業比率は、
洋菓子は90%、和菓子88%、パンは87%です。
実習を大切にする東京製菓学校だからこその割合です。

いろんな人の、いろんな楽しさ。そっくりそのまま、お見せします。

お菓子づくりの経験がなかったけど
毎日楽しく学べています
M.Yさん
洋菓子専科2年
実習が豊富、そして昼間は働きながら学べる。
だから高校を卒業後、迷わずここに入りました。
N.Tさん
洋菓子専科1年
和菓子には「相手へ思いを届ける力」がある
その感動が、この道に進むきっかけでした
S.Oさん
和菓子専科1年
夜間部の学びへの熱量は、すごい。
日々そのことを実感しながら学んでいます。
W.Nさん
パン専科1年
基礎をきちんと学んで、応用まで。
失敗を気にせず、納得ゆくまでつくれます。
M.Sさん
パン専科2年
大学との両立で時間への意識も身につき、
夜間部で良かったなと感じています。
高田 真由さん
OG|リーガロイヤルホテル東京勤務
地元のみなさんに楽しみにしてもらえる
工夫を凝らした和菓子を。
石川 遼子さん
OG|四季菓 りょう オーナー
「お菓子を一生の仕事に」と
東京製菓学校が決心させてくれました。
成田 博史さん
OB|プティ・サパン オーナー
説明会参加お申込みはこちら >>
LINEで送る
フェイスブックでシェア
ツイッターでシェア
はてなブックマーク
Instagram
page top