Now Loading...

Now Loading...

もうひとつの東京製菓学校 | プロを育てる充実の学び [夜間部]

2020年度専科[夜間部]の授業比率は、洋菓子は90%、和菓子88%、パンは87%です。実習を大切にする東京製菓学校だからこその割合です。
高校を卒業後に通う10代の方をはじめ、大学や社会人を経験した20代以降の方、会社を退職したあとに通われる50代の方など、幅広い年齢層の方が夜間部に集まっています。
色々なバックグラウンドをもつ仲間と一緒に切磋琢磨するから、技術とともに視野もひろがります。
本科[昼間部]の学費は、洋菓子4,177,420円、和菓子4,246,940円、パン4,005,860円に対して、専科[夜間部]の学費は、洋菓子2,095,520円、和菓子2,096,040円、パン2,103,630円の約半分の学費で通うことができます。また、都内製菓系学校と比べても6割の金額で通うことが可能です。
※金額は2020年度を参考にしています

いろんな人の、いろんな楽しさ。そっくりそのまま、お見せします。

昼間部の約半分の学費なのに、
しっかりと必要な技術が身につく。
鈴木 直大也さん
洋菓子専科2年
夜間部であっても技術が身につくと思って
入学した私の選択は、間違ってなかった。
堀井 里花さん
パン専科1年
ダブルスクールを成功させるには、
単位を取得した3年次からがいい。
木村 美櫻さん
洋菓子専科2年
一般企業へ就職してから和菓子づくりの道へ。
すぐ学べるから決心できました。
笠貫 紗矢香さん
和菓子専科1年
大学との両立で時間への意識も身につき、
夜間部で良かったなと感じています。
高田 真由さん
OG|リーガロイヤルホテル東京勤務
学校で基礎から学びながら、
現場でも技術を学べました。
大坂 柚衣菜さん
OG|パティスリービガロー勤務
説明会参加お申込みはこちら >>
LINEで送る
フェイスブックでシェア
ツイッターでシェア
はてなブックマーク
Instagram
page top