和菓子科 教師紹介|製菓・菓子・パティシエの専門学校。お菓子作りやパン作りの専門性を徹底的に深めるカリキュラムを展開。 - 東京製菓学校 -

高校3年生の方へ高校1・2年生の方へ社会人・大学生の方へ外国人留学生の方へ保護者の方へ製菓・製パン業界の方へ卒業生の方へ

和菓子科 教師紹介

教壇に立つ先生方をご紹介します
和菓子科 教師紹介

和菓子科 専任教師

東京製菓学校

小林 紀夫

亀戸・満月、川崎・末広庵を経て本校に勤務。「理論、知識は当然ながら、菓子に対する姿勢、熱意が最も大切」と語る。日本菓子協会東和会 技術部長も務める。選・和菓子職 優秀和菓子職や和菓子製造技能士1級の資格なども取得。主な受賞歴に、全国菓子大博覧会で名誉総裁賞や農林水産大臣賞、日本菓子協会東和会最優秀技術会長賞など。

東京製菓学校

長谷川 献

本校を卒業と同時に勤務。京都の老舗和菓子店にて国内留学も。日本文化としての和菓子の大切さを日々伝え続けている。日本菓業振興会 技術部部長も務める。選・和菓子職 優秀和菓子職や和菓子製造技能士1級の資格なども取得。主な受賞歴に、日本菓業振興会最優秀技能賞や全国菓子大博覧会で名誉総裁賞や農林水産大臣賞など。

東京製菓学校

羽鳥 誠

本校を卒業後、横浜・菓子一、蔵前・栄久堂にて勤務。「伝統とは革新の中から生まれる」という持論のもと、学生に多角的な物の見方を伝えている。技術・知識の伝達だけでなく、実社会での心構えなども教えていきたいと話す。和菓子製造技能士1級取得。日本菓業振興会 副会長や選・和菓子職 審査委員も務める。主な受賞歴に、全国菓子大博覧会で菊華工芸大賞や全菓博工芸大賞など。

東京製菓学校

笹野 浩之

本校を卒業後、神田・さゝま、本郷・三原堂にて勤務。「菓子づくりだけでなく菓子に対しての姿勢や人間性も育てていきたい」と話す。日本菓業振興会 役員も務める。選・和菓子職 優秀和菓子職や和菓子製造技能士1級の資格なども取得。主な受賞歴に、日本菓業振興会で月例会年間賞や優秀技能賞など。

東京製菓学校

森﨑 宏

本校卒業後に喜田家に勤務。和菓子づくりの楽しさを教え、即戦力となるスペシャリストを育てたいと話す。日本菓子協会東和会青年部副部長も務める。選・ 和菓子職 優秀和菓子職や和菓子製造技能士1級の資格なども取得。主な受賞歴に、日本菓子協会東和会 最優秀技術会長賞や全国菓子研究団体連合会主催技術コンテスト上生菓子部門で金賞など。

東京製菓学校

鹿島 青夏

本校を卒業後、浦和・菓匠 花見にて製造全般を経験したOG。「和菓子ならではの素晴らしさはもちろん、社会人としても成長していけるよう、いろいろな部分をサポートしていきたい」と意欲を燃やす。和菓子製造技能士2級や製菓衛生師、調理師や栄養士の資格も合わせ持つ。主な受賞歴に、日本菓子協会東和会 優秀賞、精励賞など。

東京製菓学校

猪子 俊太

和菓子職人として約10年の勤務経験を経て着任。和菓子製造技能士1級、製菓衛生師の資格を有し、選・和菓子職 優秀和菓子職などの資格を持つ。修行で学んできた物を大事にすること、きれいな仕事を心がけることの大切さを伝えたいと語る。主な受賞歴に、日本菓業振興会で精励賞や技能賞など。

和菓子科 外来教師

東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校
安藤 耕一
(和生菓子)
大野屋 代表取締役
池田 尚史
(和生菓子)
福一 取締役社長
石川 忠久
(和生菓子)
和生菓子 豆の木 代表
加藤 政行
(和生菓子)
和菓子
コーディネーター
東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校
小菅 弘
(和生菓子)
浦和花見 統括部長
佐々木 勝
(和生菓子)
菓匠京山 代表
清水 利仲
(和生菓子)
両口屋菓匠 専務取締役
高澤 勉
(和生菓子)
八洲 代表取締役社長
東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校
戸塚 義正
(和生菓子)
全国菓子研究団体
連合会名誉会長、
日本菓子協会
東和会名誉会長
橋本 正好
(和生菓子)
磯崎家宗庵 店主
皆川 典雅
(和生菓子)
目黒東山 菓匠雅庵
代表取締役社長
宮田 慎吾
(和生菓子)
香梅 代表取締役
東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校 東京製菓学校
吉田 太
(和生菓子)
虎屋 上級技術者
明神 宜之
(和生菓子)
旬月神楽 社長
高家 昌昭
(京菓子)
塩芳軒 代表取締役
元島 真弥
(京菓子)
千本玉壽軒
代表取締役社長
一枚田 清行(日本料理)
野澤 昭子(茶道)
服部栄養専門学校調理技術部係長 日本料理主席教授
茶道講師