アメ細工やショコラなど専門性の高さが特徴
洋菓子専科の特徴的なカリキュラム

MENU
特徴的な授業
夜間部でも『スペシャル』。ほかでは学べない専門的実習の数々。

洋菓子業界において、レシピや技術は日々進化しています。東京製菓学校は、専門化・多様化が進む市場の中で、新たなジャンルとして取り組むべきカリキュラムを積極的に取り入れています。

創造的な「アメ細工」も1カ月

創造性や繊細な技術力、感性が求められる「アメ細工」は、国内外で数多くのコンテストが催される、パティシエのアーティスティックな側面を表現できる世界。「アメ細工」に必要な技術や知識を養うことは、もはや必要不可欠です。形をつくる作業はもちろん、アメの煮方、製法など、夜間部でも1ヵ月もの時間をかけてじっくりと身につけることで、プロとしてのスキルを高めます。

ハイレベルな「ショコラ」実習

ショコラブームが起こる前から本校が取り組んできた「ショコラ」実習では、センターに使用するマッスプラリネからマジパン、デコレーションに至るまで、ハイレベルな技術をトータルに修得。学ぶ「ショコラ」のレシピ数は約30 種類。ヨーロッパで広く親しまれているものをメインに、1カ月かけてしっかり取り組んでいきます。

パーティー料理「トレトゥール」

パティシエがつくるパーティー料理『トレトゥール』は、国内のニーズも高まっています。東京製菓学校では、次世代のパティシエに必要な技術のひとつとして、パテやキッシュ、テリーヌなどのレシピを学び、パーティーからカフェのようなカジュアルな場面まで、幅広いニーズに対応できる技術を磨いていきます。

その他オススメのページ


学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」