上生菓子や工芸菓子を徹底的に
和菓子専科の特徴的なカリキュラム

MENU
象徴的な授業
夜間部でも、他の追随を許さない。一段上を目指した和菓子づくりを実践。

伝統技術として世界でも認められている和菓子。東京製菓学校は、グローバリズムの進む現代において、未来へと継承すべき高度な技術を専門的なカリキュラムとして積極的に取り入れています。

季節の美しさを和菓子の中に色鮮やかに表現した、風情あふれる「上生菓子」。時間をかけてしっかり学べる上生菓子の実習では、基本技術をはじめ、より細やかな表現力や色の組み合わせなども修得し、応用力を高めます。

繊細さや緻密さ、高い芸術性が求められる「工芸菓子」。工芸菓子の実習では、修得した技術の集大成として、独自の世界観をつくり上げる創造力を養います。

食文化の国際化が進む現代では、洋菓子の素材や技法を和菓子に取り入れた、洋風の和菓子も誕生しています。本校では「ヌーヴェル和菓子」と呼び、積極的に学びます。実習では洋菓子の基礎技術をしっかり身につけ、和菓子に洋菓子の素材や技法を取り入れる技術を修得。新しい創造的な和菓子づくりを通じて、現場で役立つ柔軟な発想力や新たな視点を養います。


学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」