石窯パンや天然酵母も学べる
パン専科の特徴的なカリキュラム

MENU
特徴的な授業
あらゆる角度から「パンを極める」。充実の環境とカリキュラム。

パンだけを専門的に学べる東京製菓学校だからこその、専門性。本場の石窯など充実の設備環境と応用力を養う独自性の高いカリキュラムが、高いスキル修得につながります。

本場フランスのテクニックに触れる

本場フランスから国家資格M.O.F.を持つ客員講師などを招致し、伝統的なフランスの製パン技術に触れる授業も行っています。最先端の技術と歴史ある伝統の手法を間近に見る経験は、必ず将来の糧となるはずです。

天然酵母を用いたパンづくり

天然酵母を用いたパンづくりは、温度やpH 管理が重要で、イースト菌を用いてつくられる通常のものよりも生地の扱いが難しいパンです。東京製菓学校では、干しぶどうなどからつくったオリジナルの酵母菌を育てるところから製パン作業まで一貫して学んでいきます。

本格的な石窯を使いこなせる実習も

東京製菓学校は、スペイン窯やフランス窯といったヨーロッパの製パンの現場で使われている本格的な石窯をいち早く校内に完備。他校に先がけて石窯を使った実習を展開してきました。近年は郊外型の店舗などで石窯パンのニーズはますます増大しており、デリケートな温度管理などが求められる石窯を扱えるスキルの修得は、さらにメリットの大きなものになっています。

その他オススメのページ


学科・コース

入学について

就職・しごと

学校を見る・知る

校友会サイト「かしの木」